社会貢献して謝礼をいただく「治験」。健康成人の男女募集!

健康成人向けの治験仕事・ビジネス・アルバイト

治験とは、新しく開発中の「お薬の候補」の有効性や安全性を確かめる試験の事であり、治験に参加していただけるボランティアのご協力が必要です。そのご協力が明るい未来につながります。ボランティアとはいえ、高額の協力費(負担軽減費)が頂けます。

参加者のお声

【東京都在住 21歳男性 Yさん】
成人男性対象の試験に参加しました。
日程は約20日くらいの入院だったと思います。
初めての治験だったのですが…ものすごく自由時間が多かったです。

1日目は1時間ごとに採血があったりと忙しかったですが、トータル的にみると長期の試験のためか長かった!自由時間多すぎ!という、印象です。

事前健診の時に治験薬の説明で副作用のことも詳しく伺ったので、少し怖かったですが、全く問題もなく無事に治験が終わりました。
昼寝が禁止だったり、ご飯が給食みたいで結構大変でしたがいい経験になったと思います。

【京都府在住 22歳女性 Rさん】
ニキビの治験に参加しました。
思春期から増えたニキビ。学生の頃は特に気にしていませんでしたが社会人になってもニキビはできていたので、悩んでいました。
友人にも皮膚科への通院を勧められましたが、「ニキビ程度で・・・」という思いもあり、市販のニキビ医薬品などを使用していました。
そんなときに知人の紹介で参加したニキビ試験。
月に1回程度の通院で、お医者さんの問診、診察があり、処方薬みたいな形で塗り薬(治験薬)を貰っていました。
始めは緊張していましたが、普通の病院で診察を受けるのと何ら変わりがなかったので、治験ということを忘れてしまうくらいでした。
現在は治験期間が終了し、皮膚科に通院して、ニキビの治療をしています。
治験に参加して、ニキビに対しての意識も変わった気がします。